sshへのログインユーザーを制限する

ログインできるユーザーを減らすことは基本的なことですが、複数のユーザーで利用する場合などには、どうしてもログインのユーザー自体を分けなくてはならない場合もあると思います。

 

今回はsshd_configに少しの設定で、ログインユーザーを分けることが可能な方法を紹介します。

 

まずは、対象となるファイルを開きます。
[shell]
vi /etc/ssh/sshd_config
[/shell]

 

ファイルの中に「AllowUsers」と言う記載があれば、そこへログインを行うユーザーを追加するだけです。
ログインするユーザーが複数いる場合には、スペースで区切ることで複数のユーザーを指定可能となっています。
[shell]
AllowUsers … … … 追加したいユーザー
[/shell]

 

もし、記述が無い場合には最終行に先ほどの記載を追加するだけです。
[shell]
AllowUsers 追加したいユーザー
[/shell]

 

これだけで、ログインできるユーザーが制限可能となるので出来るだけ設定しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です