UbuntuのSSH接続が遅い場合の対策

Linux

会社でUbuntuを入れたマシンを用意した(してもらった)までは良かったんですが、Poderosaのマクロを利用した接続ではタイムアウトになってしまい接続できない状態でした。

 

そもそも、CentOSばっかり触っているため「apt-get?何それ?おいしいの?」状態ですが、とりあえず設定をしてもらったUbuntuへ接続してみようと思い、新規に接続をしたところあっさり繋がりました。

接続が出来たのでいつもと同じように、新しいサーバの接続情報を元にPoderosaのマクロを作成し起動してみたところ、何度やっても「タイムアウト!」です。

※Poderosaについては、こちらの記事を参照して下さい。

 

原因がさっぱりわからず1人で悩むのも疲れたので、グーグル先生に聞いてみたところ・・・すぐに答えは見つかりました。

 

Ubuntuでは、名前解決にmDNSを参照しているため接続に時間がかかっているようです。
mDNSはMulticast DNSと言う物で、サーバ不要のDNSサーバのようなものです。

 

ただ、今回の場合は全く必要が無い状態でしたので、mDNSへの参照はしない様に設定を変更しました。

まずは、下記のコマンドからnsswitch.confのファイルを開きます。

sudo vi /etc/nsswitch.conf

 

ファイルを開いたら、下記の箇所を変更します。

# 変更前
hosts: files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns mdns4

# 変更後
hosts: files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns

 

下記のssh_configのファイルから設定を変更し再起動でも行けると記載されていたのですが、こちらの環境では全くダメでした。

vi /etc/ssh/ssh_config

 

変更箇所は下記の部分となります。

# 変更前
GSSAPIAuthentication yes
GSSAPIDelegateCredentials no

# 変更後(コメントアウト)
# GSSAPIAuthentication yes
# GSSAPIDelegateCredentials no

 

これらの対策を行ったおかげで、Poderosaのマクロからもタイムアウトせずに接続が出来るようになりました。

 

そして・・・今後はCentOSだけではなく、Ubuntuにも触って行きたいと思います。

 

※今回の件とはあまり関係ないですが、Poderosaの接続タイムアウトの時間を延長する方法(パラメータ)を探してみたのですが、ぜんぜん情報がなくできるのかも不明でした。
もし、ご存じの方が居ましたらコメントなどから教えてを頂けると今後のためにも助かります!

コメント

  1. ななしさん より:

    メアド適当ですみません。

    もうご存じかと思われますが、
    Poderosaの接続タイムアウト設定は、
    詳細プリファレンスエディタでTimeoutをフィルタし
    org.poderosa.terminalsessions.terminalEstablishTimeoutで
    接続時間変更できます。単位はミリ秒。

    Ubuntuサーバにショートカットで接続できなかったので
    とても助かりました。

  2. errorcode より:

    コメントありがとうございます。

    Poderosaの設定は気がついていなかったので助かります!!

タイトルとURLをコピーしました