一括でパーミッションを変更する

気温が上がってきて自転車通勤が気持ちいい時期になってきました。
職業上、ずーっと椅子に座ってることが多いので運動不足の解消にはオススメです。

 

さて、今回は仕事上でよく使うことがあるコマンドについてメモ代わりに記載したいと思います。

特にFTPでファイルをアップした際にはパーミッションが変わってしまうことがあるため、使う機会は多めです。
一括でファイルだけのパーミッションを変える際には、下記のようなfindコマンドの組み合わせで簡単にパーミッションを変更することが可能です。
[shell]
find . -type f -print | xargs chmod 0644
[/shell]

 

同様にディレクトリだけのパーミッションを変更する場合には、下記のコマンドでパーミッションを変更することが可能です。
[shell]
find . -type d -print | xargs chmod 2755
[/shell]

 

この2つのコマンドをベースに、いろいろな使い回しが出来るので覚えておくと役に立つこと間違いなしです!

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です