FuelPHPのRequestクラス

FuelPHPでは、index.php内で、ユーザーからのURIリクエストを処理するために同クラスを使用しています。

また、HMVCコンテクストの中でリクエストを生成するためには、このクラスを使う必要があります。

メソッド

  • forge($uri = null, $route = true)
  • execute()
  • response()
  • params()
  • get_method()
  • set_method($method)
  • param($param, $default = null)
  • parent()
  • children()
  • main()
  • active()
  • add_path($path, $prefix = false)
  • get_paths()

forge($uri = null, $route = true)

forgeメソッドは新しいリクエストオブジェクトを返します
new Request($uri, $route = true, $method = null)でも同じく、リクエストオブジェクトを返します。

classes/controller/test.php

class Controller_Test extends Controller
{
    /**
     * action_index
     *
     * @var unknown
     */
    public function action_index() {
        $request = Request::forge('test');
        print_r($request);
    }
}

execute()

executeメソッドはリクエストを実行し、そのレスポンス結果を利用するために結果をリクエストオブジェクトに格納します。

classes/controller/test.php

class Controller_Test extends Controller
{
    /**
     * action_index
     *
     * @var unknown
     */
    public function action_index() {
        $request = Request::forge('test');
        $request = $request->execute();
        print_r($request);
    }
}

response()

responseメソッドは、実行されたリクエストのレスポンスオブジェクトを取得します。

classes/controller/test.php

class Controller_Test extends Controller
{
    /**
     * action_index
     *
     * @var unknown
     */
    public function action_index() {
        $request = Request::forge('test');
        $response = $request->execute()->response();
        print_r($response);
    }
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です