gccのインストール

Linuxで何かをインストールしようとした際に、結構な割合で必要になる「gcc」です。

さくっとインストールするにも、gcc自体が入れれないと言う状況だったため記事にしておきます。

 

GMOクラウドのサーバーにUnixBenchを入れる際、下記のコマンドでさくっと行けると踏んでやられました。

[shell]

yum install gcc

[/shell]

 

気持ちよくエンターキーを叩く方ですが、叩いて3秒後に下記のエラーが発生。

[shell]
–> Finished Dependency Resolution
glibc-headers-2.5-34.el5_3.1.i386 from updates has depsolving problems
–> Missing Dependency: kernel-headers is needed by package glibc-headers-2.5-34.el5_3.1.i386 (updates)
glibc-headers-2.5-34.el5_3.1.i386 from updates has depsolving problems
–> Missing Dependency: kernel-headers >= 2.2.1 is needed by package glibc-headers-2.5-34.el5_3.1.i386 (updates)
[/shell]

 

「kernel-headers」が必要らしいので、とりあえず突っ込んでみます。

とりあえず、物がないと始まらないので対象となるファイルを探してダウンロードします。

[shell]

wget http://www.muug.mb.ca/mirror/centos/6/updates/x86_64/Packages/kernel-headers-2.6.32-279.22.1.el6.x86_64.rpm

[/shell]

 

ダウンロードが完了したら、下記のコマンドでrpmを実行します。

[shell]

rpm -ivh kernel-headers-2.6.32-279.22.1.el6.x86_64.rpm[/shell]

 

インストールが完了したら、再び「gcc」のインストールにチャレンジ!

[shell]

yum -y install gcc

[/shell]

 

これ以外の場合でインストールが出来ない時には、エラーを1個ずつ潰していきましょう。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です