今日からはじめる!PHPの基本を理解(2回目)

前回は、文字ばっかりで「どこがプログラム?」のような内容でしたが、今回からは少しずつPHPを書く上で必要となる内容を取り上げていきます。

まずは、PHPを動かすための環境が必要となりますので、簡単に利用ができるところまで準備をしましょう。

準備・ダウンロード

Windowsの場合、下記のソフトを利用するのが一番簡単に環境を構築できます。

XAMPP
http://www.apachefriends.org

上記のサイトから、ダウンロードの箇所にある「インストーラ」のリンクをクリックすることで、必要なファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロードしたファイルをインストールすると、Apache・MySQL・PHP・Perlがインストールされ、すぐに利用できるようになります。

それでは早速インストールを進めて行きましょう。

インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストール画面が開きます。

01

インストール画面になったら、指示通りに進めましょう。
今回は、環境を作ると言うことで進めているので、全て選択されたまま進みます。

03

次にインストール先を決め、「インストール」ボタンを押すと処理が進みます。

04

・・・ひたすら待つだけです。

最後に、インストールの完了画面が出ます。

05

インストールが終ったら、起動することだけでも確認しておきましょう。

動作確認

デスクトップに怪しげな(?)ショートカットが出来ているはずなので、それを選択すると下記の画面が現れます。

06

ここまで出来ていれば、PHPを「はじめる」ための環境は完成です!
次回は、この環境を利用してPHPのプログラムを動かしていきます。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です