自転車生活をはじめる 1日目

通勤でバスと地下鉄の乗継をしていますが、無駄に遠回りな感じなので数十年ぶりの自転車生活を始めてみようかといろいろ物色してみました。

 

まず買う上で下記の3つが条件です。

  • 1. 値段がお手頃
  • 2. 本体が軽め
  • 3. 長く使いたい

 

1つ目の条件ですが値段です。
安いものの方が家計(財布)にやさしいのではずせない条件です。

2つ目の条件は、家が2階のため上まで持ち上げることが必要となります。
※1階に自転車のスペースはありますが、盗まれるのが怖いため玄関前に置いておきたい。

3つ目の条件は、自分の使い方次第ですが自転車の乗れる期間は通勤で毎日使いたいので、すぐ壊れてしまうようなものはちょっと避けたいところです。
ただ、1番目の条件と矛盾があるのも事実なのは自分でも気が付いてます。

 

と言う訳で、実際に物色してみました。

 

まず、サイズですが700Cで探し目にとまったのが次の車体です。
LOUIS GARNEAU (ルイガノ) LGS-TR1

 

値段的にはちょうどいいのですが、重量が少し重めかなぁ・・・と言う点だけが引っ掛かり、「小さければ軽い!!」と言う、適当な考えから20インチで新たに探すことにしました。

そこで見つけたのが下記の3車種です。

 

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-MV1

 

Doppelganger 590 Protocol

 

Doppelganger 550 Interlagos

 

この3つに絞り込んだ訳ですが、今まで自転車に興味がなかったのでDoppelgangerなんて聞いたこともありませんし、どんなメーカーなのかもわかってませんでしたので、そんな時には「助けて!グーグル先生!」なのです。

 

検索してみた結果、悪い評判も結構ありましたが自分的にはルイガノよりも逆に惹かれる部分が・・・で、気が付いた時には550をポチってました。

「なぜ?550?」と言われると、590のようなハンドルの自転車に乗ったことがなかったので通勤目的なのに、乗りこなせなかったら困ると言うこともあり決めました。

 

到着までゆっくりと待ちたいと思います!

関連する記事

コメントを残しませんか?